おむつケーキ 作り方

MENU

おむつケーキ 作り方

おむつケーキをプレゼントするなら

 

話題のおむつケーキ!!

 

プレゼントするにはいくつか気をつけなければならない点があります。

おむつ

 

おむつケーキをプレゼント!

 

友人が出産したため、お祝いにおむつケーキを作ることにしました!

 

おむつにはたくさんの種類とサイズがあり、初めはどれを使ったらいいか悩みました。

 

おむつ

 

友達は初めての出産ということで、まだおむつのメーカーなどにもこだわりはないようだったので、おすすめのおむつを選ぶことにしました。

 

選んだのはパンパースの「初めての肌へのいちばん」。

 

プレミアムな感じでプレゼントにもぴったりなので。

 

サイズは長く飾ってもらうのを想定して、Mサイズにしました!

 

飾り付けには、スタイなど実用的なものを使いました!

 

すごく喜んでくれたのでとても嬉しかったです!

 

おむつケーキとは

 

おむつケーキはアメリカが発祥で、妊婦の友達が出産前の妊婦にこれから必要なものをシャワーのようにプレゼントするというベビーシャワーと呼ばれるパーティー用のアイテムとして誕生しました。

 

また日本の産婦人科病院では、生花をお祝いに持って行けない病院が多くなってきたため、レースやリボン、シルクフラワーやぬいぐるみなどでデコレーションされたオムツケーキが出産祝いとしてブームになりました!

 

おむつだけでなく、おもちゃやベビー靴下、子供用、下着やよだれかけなどを飾りつけることもあります。

 

おむつ

 

おむつケーキについて

 

おむつケーキを作るときのポイントをご紹介します。

 

おむつはいくらあっても困らない消耗品なのでとても喜ばれます。

 

@オムツの枚数

 

おむつケーキを作る場合どのくらいの大きさにするかで必要なオムツの枚数は異なります。

 

??1段のおむつケーキ10枚前後

 

??2段のおむつケーキ20枚前後

 

??3段のおむつケーキ約25?30枚

 

おむつ

 

2段のおむつケーキが一番人気があります。
手作りの場合だいたい1パックで作れる2段、3段がオススメです。

 

Aオムツのサイズ

 

使うオムツのサイズは、産後すぐに送るなら「新生児用」のおむつでもいいのですが、新生児用のおむつを使う期間は思ったより短いです。

 

長く飾っておくことも想定して「M」サイズを選ぶといいでしょう。

 

「M」サイズは比較的どの赤ちゃんも使う期間が長いです。

 

Bオムツのメーカー

 

パンパースやメリーズ、ムーニー、GENKI、GOON、マミーポコなどのオムツのメーカーがありますが、おむつケーキを作るとき、使っておられるオムツのメーカーも気をつけなければなりません。

 

実際に送るママに聞くか、オススメのおむつを使うといいでしょう。

 

少しプレミアムなおむつにしてみるのもよさそうです。

 

C購入する場合

 

購入する場合のおむつケーキの価格は

 

1段のおむつケーキで約2700?3500円。

 

2段のおむつケーキで約5000円前後。

 

3段のおむつケーキで約10000円前後です。

 

 

おむつケーキの作り方

 

■材料

 

・おむつ
・おむつが入るサイズのポリ袋
・輪ゴム
・ビニール紐か毛糸
・両面テープなど
・デコレーションにつかうもの
(造花・ぬいぐるみ・おもちゃ・靴下など)

 

おむつ

 

@おむつを丸める

 

ポリ袋におむつを3枚重ねて入れて筒状に丸めて両端を輪ゴムでとめます。

 

ポリ袋の空気を抜きながらしっかり丸めましょう。

 

A1段目を作る

 

丸めたおむつを縦にして5・6個並べ上から輪ゴムで留めます。

 

更に周りに2周目を並べて同じように上から輪ゴムで留めます。

 

3周並べたら、ビニール紐か毛系でしばります。

 

土台になるのでしっかりと作るのがポイントです。

 

B2段目を作る

 

1段目の上に、1段目と同じように二段目を作ります。

 

1段目よし1周りほど小さく作り、ビニール紐か毛糸でしばりましょう。

 

C3段目を作る

 

3段目も同じように作ります。

 

Dデコレーションする

 

不織布で覆ってリボンをつけたり、造花を飾ったりぬいぐるみやおもちゃを使い可愛くデコレーションします。

 

リボンなどは両面テープを使って貼るのがおすすめです。

 

完成したら大きな透明なビニール袋に入れてプレゼントしましょう!