オムツ 漏れる サイズ

MENU

オムツ 漏れる サイズ

おむつ

 

体重目安におむつのサイズを変えたけど、おしっこやうんちがもれる!

 

いろいろなメーカーを試してみるのもいいですよ!

 

■体験談

 

メーカーを変えてみるのもあり!

 

パンツタイプのMサイズのおむつ。

 

体重目安でLサイズにサイズアップしてみたけど、頻繁におしっこやうんちがもれる…

 

どうやら足の付け根からもれてるみたい!

 

でもMサイズのおむつは、すぐにおしっこでいっぱいになり、おむつ替えの頻度も多めだからサイズアップしたいんだけど…

 

メーカーによってサイズが多少違うと聞いたので、他のメーカーのおむつも試してみたいけど、失敗したらもったいないし…

 

とドラッグストアに試供品はないのか尋ねると、何個かありいただけたので試してみると、ぴったりなメーカーのおむつを発見!

 

しかも肌触りもよく、子どもにぴったりのおむつに巡り会えてよかったです!

 

おむつ

 

■おむつのサイズと脳科学

 

 

京都大学の名誉教授で医学博士の久保田 競 氏。

 

世界で最も権威がある脳の学会「米国神経科学会」で行った研究発表は、日本人最多の100点以上。

 

現代日本において「脳、特に前頭前野の構造・機能」研究の権威でもあります。

 

2011年、瑞宝中綬章受章し著書も多数。

 

久保田 競 氏によると、おむつや肌着のサイズが合っていないのは、赤ちゃんには不必要な刺激となるので、赤ちゃんは体温調節のためのよけいな反応をしなければならないので、ピッタリと身体に合ったおむつや肌着を用意することをすすめられています。

 

実は久保田 競 氏は、あの有名な「脳科学おばあちゃん」、久保田カヨ子さんのご主人様なんです!

 

 

「脳科学おばあちゃん」久保田カヨ子さんも、オムツもいろいろな形やサイズのものが市販されているので、赤ちゃんの大きさに合わせて選び、大きな赤ちゃんなら、大きいオムツがいいと言われています。

 

解説

 

オムツのサイズが合っていないと…

 

おむつのサイズはしっかり合わせていないとトラブルの原因になります。

 

おむつ

 

●締め付けられたりブカブカする

 

おむつのサイズが大きかったり小さかったりすると、ウエスト周り、足の付け根周りなどが締め付けられたりブカブカしてフィット感がなく、赤ちゃんが不快に感じて、機嫌が悪くて泣きやまなったり、眠ってくれないことも。

 

デリケートな赤ちゃんの肌にも負担がかかります。

 

赤ちゃんにもママにもストレスです。

 

●おしっこやうんちがもれる

 

おむつのサイズが合っていないと、おしっこやうんちが漏れてしまいます。

 

おしっこやうんちがもれるとママも大変ですが赤ちゃんも、とっても不快に感じます。

 

●運動能力の妨げに

 

ハイハイやつかまり立ちなどをして運動能力が発達していきます。

 

そうすると、サイズが合わないおむつだと、赤ちゃんの行動の妨げになってしまいます。

 

 

■実践方法

 

赤ちゃんのおむつ
サイズアップのサイン

 

 

《体重だけを目安にするのはNG》

 

おむつのパッケージの、サイズ表記には適正体重の記載があります。

 

この記載してある体重で選んでも赤ちゃんの体型やおしっこ、ウンチの量には個人差があるため、体重だけを目安にしているとおしっこやウンチが漏れてしまったりするというトラブルも。

 

おむつ

 

《おむつメーカーによって多少異なる》

 

おむつのメーカーによって、サイズには若干の差があり、肌触りも吸水能力の違います。

 

おむつは体重だけでなく、赤ちゃんの肌質や体型なども考慮して選びましょう。

 

ドラッグストアに声をかけてみると試供品をもらえることもあるので色々試してみましょう。

 

 

ポイント@赤ちゃんの体の成長

 

おむつのサイズアップのサインの1つは赤ちゃんの体の成長です。

 

体重は確かに一番わかりやすい目安ではありますが、それよりもウエスト周り、足の付け根周りなどのフィット感も重要になってきます。

 

 

腰回りや足の付け根におむつの跡がくっきりついてしまうのはサイズアップのサインです。

 

テープタイプのものならウエスト部分のテープ位置が外側に近づいてくればサイズアップするといいでしょう。

 

おむつ

 

ポイントAおしっこやウンチの量

 

当たり前ですが、赤ちゃんは成長していくにつれておしっこやウンチの量は増えていきます。

 

おむつはサイズが大きいほど基本的に吸収量も多いです。

 

おしっこやウンチが多く漏れるようなことが多くなるのは、サイズアップのサインです。

 

ポイントB赤ちゃんの運動能力

 

赤ちゃんは驚くスピードで、様々なことができるようになります。

 

ハイハイをしたり、つかまり立ちをしたり、動きが活発になってくるとテープのおむつではすぐに脱げてしまいますし、動いてオムツ替えも大変です。

 

パンツタイプデビューしてもいいでしょう。

 

最近ではSサイズのパンツもあるので、成長の早い赤ちゃんも安心です。